MENU
駅広告
電車広告
屋外広告
バス広告
タクシー広告
料金検索

資料請求・ご提案は無料です!
ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL 03-5305-4802

メールでの
お問い合わせはこちら


主なカテゴリ
  1. ホーム
  2. 料金検索
  3. 駅広告(駅貼りポスター)+京成・北総

料金検索料金検索 Charge

駅広告(駅貼りポスター)+京成・北総

京成・北総
[クリックで拡大画像表示]

一般駅ばり(京成) 料金

駅ポスター ボードイメージ
駅ポスター ボードイメージ

京成線各駅のポスター広告料金です。
駅貼りポスターは、全電鉄基本7日間の掲出期間で統一され、販売単位は1駅1枚から。
サイズはB1を基本サイズとし、倍サイズのB0、1/2サイズのB2がございます。
枚数や期間を調節する事で、広告予算に合わせた広告展開が容易に行えます。
コストを抑えた広告からボリュームを持たせたプロモーションにもご利用頂けます。
B1サイズ:縦103cm×横72.8cm B0サイズ:縦103cm×横145.6cm

※表は左右にスクロールしてご覧頂けます。

等級 料金 期間 備考
B0 B1 B2
50,000 25,000 12,500 7日 ◎掲出受付:4ヶ月前1営業日より
◎作業日:火・木・土曜日(作業は前日)
1 36,000 18,000 9,000
2 28,000 14,000 7,000
3 20,000 10,000 5,000

一般駅ばり(北総) 料金

駅ポスター ボードイメージ
駅ポスター ボードイメージ

北総線各駅のポスター広告料金です。
駅貼りポスターは、全電鉄基本7日間の掲出期間で統一され、販売単位は1駅1枚から。
サイズはB1を基本サイズとし、倍サイズのB0、1/2サイズのB2がございます。
枚数や期間を調節する事で、広告予算に合わせた広告展開が容易に行えます。
コストを抑えた広告からボリュームを持たせたプロモーションにもご利用頂けます。

※表は左右にスクロールしてご覧頂けます。

等級 料金 期間 備考
B0 B1 B2
特・1 36,000 18,000 9,000 7日 ◎掲出受付:4ヶ月前1営業日より
◎作業日:火・木・土曜日(作業は前日)
2・3 28,000 14,000 7,000

10駅セットボード 料金

10駅セットボード
10駅セットボード

乗降客の多い主要10駅での集中展開、京成線利用者へ広く広告訴求するセットポスターです。
各駅にB0ポスターを2連貼りで掲出します。

※表は左右にスクロールしてご覧頂けます。

駅数 期間 サイズ 枚数 料金
10 7日 B0 20 800,000
掲出駅

上野、日暮里、青砥、京成高砂、京成八幡、京成船橋、京成津田沼、八千代台、勝田台、京成成田
(各駅B0×2)

掲出日

火曜日(1セット)

掲出形態

申込日

6ヶ月前1日

パワフルボード 料金

パワフルボード日暮里
パワフルボード日暮里

サイズの大きなボードに集中的に掲出する事でインパクトのある展開が期待できます。
最大で京成上野、日暮里、京成船橋の3駅セットで展開、また1駅からご実施頂けます。

※表は左右にスクロールしてご覧頂けます。

駅名 期間 サイズ 枚数 料金
フルセット(3駅) 7日 B0 24 720,000
2駅セット 16 500,000
単駅 8 360,000
掲出駅

京成上野駅改札内(B0×2上下2段、2ヶ所)
日暮里駅3階スカイライナーホーム(B0×2上下2段、2ヶ所)
京成船橋駅3階下りホーム(B0×4上下2段)

掲出日

火曜日(1セット)

掲出形態

申込日

6ヶ月前の1日より(単駅のみ3ヶ月前1日より)

パワフルハーフ 料金

パワフルハーフ サイズイメージ(B0×2枚、上下2段)
パワフルハーフ サイズイメージ(B0×2枚、上下2段)

押上、船橋、空港第2ビルの単駅ポスターボードです。
広告駅を限定した複数ボード(2連×2箇所)、もしくは集中ボード(2連×2段)として掲出します。

※表は左右にスクロールしてご覧頂けます。

駅名 期間 サイズ 枚数 料金
押上 7日 B0 4 190,000
船橋 4 190,000
空港第2ビル 4 190,000
掲出駅

押上駅コンコース(B0×2、上下2段)
船橋駅コンコース(B0×2、上下2段)
空港第2ビル駅ホーム(B0×2、2ヶ所)

掲出日

火曜日(押上駅は2セット、船橋駅・空港第2ビル駅は1セット)

掲出形態

申込日

3ヶ月前の1日より

◎表示価格は税別となります。

◎料金・枚数・仕様などは変更になる場合がございます。

◎詳細や販売状況、広告実施までのスケジュールについてはお問い合わせください。

※単位/円

このページの先頭に戻る